【デュエルリンクス】ランク戦でよく見るキャラクターの「スキル」「デッキ」構成など…

闇遊戯

デュエルリンクス 攻略

スキル「闇の力」で闇属性モンスターを主体にした

戦い方を展開するデッキ構成が一般的だ。

恐竜デッキよりも攻撃力は劣るが

ここ最近ではカードパック「ネオ・インパクト」で

レオンタウロス、ジェリービーンズマンなどが追加されたのもあり

星4カードを闇で固める必要性がなくなった。

マジシャンズ・サークルが追加されたことで

ブラックマジシャン、ブラックマジシャンガールが召喚しやすくなったのもあり

主人公デッキがかなりカッコよく使いやすくなったのはあるね。

海馬瀬人

デュエルリンクス 攻略

一般的なのがスキル「頂に立つ者」をセットすることで

入手しやすいカード「スカイ・ハンター」「セイント・バード」の攻撃力を底上げして戦う。

融合カードを用いることで「紅陽鳥」攻撃力2300 守備力1800を召喚することもできる。

そして海馬といえば、やはり「青眼の白龍」デッキで構成される。

カードパック「ネオ・インパクト」で「白竜の聖騎士」と「白竜降臨」が追加されたり

アドバンス召喚をする際「カイザーシーホース」が光属性モンスター

2体分のリリースとすることもできるようになったので

「青眼の白龍」を召喚しやすくなった。

ここ最近では「ロード・オブ・ドラゴン―ドラゴンの支配者」と

「ドラゴンを呼ぶ笛」をデッキに入れることで

「青眼の白龍」を複数召喚するデッキなども人気だ。

城之内克也

デュエルリンクス 攻略

スキル「LP増強α」を使うことで初期LP5000スタートができる。

罠カード「ホーリージャベリン」などを使用してLP5000以上にして

「デビルフランケン」を召喚し、「青眼の究極竜」を召喚する

ワンキルデッキなどによく使われているキャラクターだ。

「デビルフランケン」はLP5000消費することで

融合モンスターを特殊召喚することができる。

エキストラデッキにカードが伏せてあるとすれば

デビルフランケンデッキの可能性がある。

真崎杏子

デュエルリンクス 攻略

こちらも城之内と一緒で「デビルフランケン」のデッキ構築が人気のキャラだ。

スキル「ライフコスト0」を使用することができ、LP1000以下で発動することができる。

このスキルはライフコストのかかるカードを0にすることができるため

「デビルフランケン」のモンスター効果「LP5000消費を0に抑えることができる。」

しかもライフコストが0のため2体「青眼の究極竜」を召喚することが可能。

インセクター羽蛾

デュエルリンクス 攻略

スキル「フライング寄生」で「寄生虫パラサイド」を相手のデッキに忍ばせるのが人気。

魔法カード「翡翠の蟲笛」を使用することで相手のデッキの一番上に

「寄生虫パラサイド」を持ってくることができる。

相手が「寄生虫パラサイド」を引いたらその時点でライフ1000ダメージが発動する。

またインセクター羽蛾は「ドローセンス:ローレベル」スキルを所持しているのもあり

「魔導獣ケルベロス」をデッキに1枚だけ入れ、他魔法カードなどを入れたデッキ

レジェンドデュエリスト相手にカードを集めやすいキャラクターでもある。

ダイナソー竜崎

デュエルリンクス 攻略

スキル「恐竜王国」が最も人気でフィールド「ジュラシックワールド」の効果で

恐竜族は攻撃力と守備力が300ポイントアップする。

そのため星4のカードでも攻撃力1600のカードが1900になるのがとてつもなく強い。

LP4000がスタンダードの現状デュエルリンクスでは

最も手軽に勝負をつけることができるキャラクターと言っても良い。

梶木漁太

デュエルリンクス 攻略

カードパック「エイジ・オブ・ディスカバリー」で輝きだしたキャラクター。

このカードパックガチャを引かないとまず強くなれない。

スキル「海の伝説」が最も使われている。

魔法カード「大波小波」を使うことで「水魔神スーガ」と「海竜ダイダロス」などを

簡単に特殊召喚できる所が売り。

孔雀舞

デュエルリンクス 攻略

場にハーピィと名のつくモンスターカードが存在する状態であれば

魔法カード「万華鏡-華麗なる分身-」で「ハーピィレディ三姉妹」を

特殊召喚することができる。

ただし相手も「万華鏡-華麗なる分身-」を所持していた場合

相手フィールドにハーピィがいなくとも

自分フィールド上のハーピィを利用して

「ハーピィレディ三姉妹」を召喚されてしまうので注意が必要だ。

バンデッド・キース

デュエルリンクス 攻略

もうカラテマンのイメージしかないねw

スキル「スリカエ」を利用してひたすらカラテマンの

ワンキルカードが手札に出るまで粘るデッキ構成が一般的。

イシズ・イシュタール

デュエルリンクス 攻略

あまりランク戦などでイシズを見ることがない。

まだ強力な墓守のカードがほとんど実装していないのもある。

もし実装することになれば・・・めちゃくちゃ強いです・・・

リシド

デュエルリンクス 攻略

スキル「連動トラップ」を用いたデッキ構成が一般的。

モンスターカードは使わず罠カードでひたすら

相手のライフポイントをガンガン削っていく戦術が

主体だったけど、カードパックの「ネオ・インパクト」で

「闇の住人シャドウキラー」を入手することができるので

白兵戦と合わせて使うことで

相手のライフポイントをガンガン削っていく戦法が可能になった。

ペガサス・J・クロフォード

デュエルリンクス 攻略

主にトゥーンデッキで構成されるのが本来のペガサスデッキなんだけど

イベント期間が短かったのもあり、トゥーンデッキを組める人がレアな存在。

基本的には「イリュージョンの儀式」を使うことで

「サクリファイス」を召喚するデッキが一般的になってしまってるね。



!最新情報を毎日配信!

A3(エースリー)の攻略サイト☆
A3攻略ch

関連記事
新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
スマホアプリの遊戯王デュエルリンクスまとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


基本情報

リセマラランキング デッキランキング 基本システム 基本ルール キャラクター情報 BOX情報 キャラクタースキルまとめ一覧

TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ